FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

オシロイバナ

2014/08/23 21:40

    花言葉    臆病

小さな濡斗状の可愛い花(実際はガク)で
色は赤紫、ピンク、黄、白、絞りなど。
一本の草異なる色の花が咲きます。

A5AAA5B7A5EDA5A4A5D0A5CA20004.jpg

オシロイバナの名前は、種子の皮をむくと中に
デンプンのような白い粉(胚乳)が詰まっている
ことに由来します。
日本へは、元禄時代に伝わり、白粉の代用
として実際に使われていたということです。

d0149084_1840536.jpg

「白粉花」と命名したのは、江戸時代の本草学者
貝原益軒とか。

英名(four o'ciock)は
午後4時頃から咲き、よく朝9時頃
にはしぼんでしまうことに由来します。
芳香があり、夜間に活動する昆虫を引き寄せます。
[編集]

【スポンサーサイト】

関連記事
 ・ルコウソウ
 ・オシロイバナ
 ・クルクマ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miwako4468.jp/tb.php/79-1a17b743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


リツイート、よろしく

カスタムCSS