FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

アガパンサス

2014/07/25 21:47

     花言葉    恋の訪れ


葉の間から長い茎が出て、その先に細い筒状の花が
集まり、放射状に花が咲きます。

あがぱんさす

花名は、ギリシャ語のアガぺ(愛)と アントス(花)に由来。
南アフリカからヨーロッパに伝わったのは 1679年。

アガパンサスは、南アフリカですが、耐寒性は強く、
寒さで地上部が枯れても、根が生きていれば翌年
も花を咲かせます。

あがぱんさす

性質が強く、植えっぱなしでも、ほとんど手がかからない
ので、公園などの花壇やコンテナの植え込みに
利用され、また切り花としてフラワーアレジメントにも
使われています。











[編集]

【スポンサーサイト】

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miwako4468.jp/tb.php/49-f7743f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


リツイート、よろしく

カスタムCSS