黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

朝に咲き夕方には散り落ちるナツツバキ

2015/07/15 20:37

ナツツバキ1

高さ10m以上。白い一重の5弁花で、径5~6cm。

ツバキにくらべて花びらが薄くふちが波打ち、細かいギザギザがあります。

ナツツバキ2

別名の シャラノキ(沙羅樹) は、仏教の聖木であるサラソウジュ(沙羅双樹)と

間違えて付けられた名前だそうです。現在でもシャラノキと呼ばれることが多く

とくにお寺ではよく植えられているようです。

ナツウバキ3

花は、朝に開き、夕方には散り落ちる一日花。

赤みを帯びた樹皮は古い外皮が剥がれやすいことから

美しいまだら模様を描きます。

ナツツバキ4

[編集]

【スポンサーサイト】

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miwako4468.jp/tb.php/473-2bbe744a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


リツイート、よろしく

カスタムCSS